FC2ブログ

プロフィール

ゲンさん

Author:ゲンさん
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いきなりブログを始めましたが、何を書こうか迷うものですね。
とりあえず新規に導入したカメラの事でも書きますか(^^;

今まで長きに渡り使用してきた民生機に別れを告げる事にしました。
なぜかって??.....それは自主制作で映画を撮ることと、今まで続けてきたクラの画質などを向上する意味においても民生機では限界を感じた為なのです。
ちょうど2年程前のドラマ【電車男】を見た事が転機だったのかも知れません。
当時、『自分でも同レベルで撮影してみたいなー』なんて夢見たいな事を思ったのですが、実際に業務用機器に触れる機会があったりで…更にその気持ちに拍車が掛かったわけです。
で…民生機のカメラで挑む物の、マニュアル機能の制約に於いて限界と言う物を実感したのです。

もともとは学生時代より旧式な全マニュアル操作のカメラを使っていたわけですが、ハンディーカムの登場による自動化の嵐に自分自身が飲み込まれたわけでして…、初心に戻ってみればやはりマニュアルの手動操作が絶対的なものだと思うのです。

何を購入したらよいのか……うーん……業務用カメラはサッパリな自分ですが、色々とプロの方に伺ったり等しました結果、SONY DSR-250と言うカメラにしました。
高価なのは分かっていましたが、ハンディーカムを何台も刷新してきた事を思えば、この値段も決して高くはないと思えましたね。

DSR-250

こちらがそのカメラ。
このカメラ本体だけでは用を足さず、通常の20万前後のハンディーカム等と違って、バッテリーや充電器からマイクに至るまで全てオプションと言うのが…。
何だかんだで100万は覚悟と言った具合です(^^;;

但し、それと引き換えに高画質や澄んだ音質が手に入るなら、決して高いとは思いません。
それは私自身が映像に執り付かれているのかも知れませんが、撮影される被写体側もハンディーカムで撮られるよりはモチベーションも上がると思いますし、結果として全てプラスだと思えます。

でも、結果的として良い物を撮る為にはカメラ云々の他、良いキャスティングとカット割りや照明技術等さまざまな要因が影響するので一概に言えませんけどね(^^;
DSR250-good

スポンサーサイト

テーマ : 機器の刷新 - ジャンル : 日記

コメント

ありがとうです

機材を生かした撮影ができるように頑張りたいと思います。
今後ともヨロシクです。

GENさん、ブログの開設、おめでとうございます。GENさんが、映像表現に更なる高みを目指すことに激しく賛同いたします。今後の更なる飛躍に期待する一人として応援させていただきたいと思います。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。